寝装 > 寝具の知識《整圧敷きふとん①》

寝具の知識《整圧敷きふとん①》

(寝装)


さらに進化した

21世紀仕様の敷きふとん

快適で健康な睡眠のために、睡眠科学の追求と最新の技術を駆使し

最適寝具理論に基づいて「整圧敷きふとん」を開発しました。

中芯は良質のウレタンフォーム。

その構造は、睡眠科学から生まれた独自の工夫がこらされており

体圧分散や寝姿勢保持、寝床内気象の適正化を高め

敷きふとんに求められる機能をより効的に発揮します。

その素材や構造の工夫が認められ

整圧敷きふとんは「日本生理人類会51回大会」において

寝装業界で初めて「PAデザイン賞」を受賞しました。

PAデザイン賞とは

日本生理人類学会において2000年度より創設された賞で

生理人類学の英語名 Physiological Anthropology の頭文字です。

 製品デザインに開発志向があり、開発過程および製品自体に

生理人類学的発想・方法・評価が十分に認められるものに対して与えられるものです。

体圧をマルチ分散

ソフトな感触なのに底付き感がありません

整圧敷きふとんは、体圧を分散させる上層部と

それをさらに分散させ寝姿勢を保持させるベース部分が立体的に組み合わされています。

凸凹部がからだを受けとめ、底付き感もないため

快い寝心地が得られます。

また、保温性、メンテナンス性も万全です。