加賀友禅

加賀友禅

京友禅も加賀友禅も宮崎友禅斎が基礎を作りましたが、時代の変遷とともにそれぞれの特徴が生まれました。

加賀友禅は落ち着きのある写実的な草花模様を中心とした絵画調の柄であるのに対し、
京友禅は流麗な集合配列模様を特徴としています。

それは加賀の武家文化、京の公家文化それぞれの社会背景に支えられたことによると考えられます。

加賀友禅|ピックアップ商品

■8月 加賀友禅 ピックアップ商品

大久保 謙一 作 「 花 野 」 優しい日差しの中でほころぶ桜と 爽風の中にそよぐ春秋。 淡いベージュとブルーの地色を組み合わせて、 春と秋の花模様が 四季の移り変わりを感じさせてくれます。   大久保 謙一 師匠名 鶴見 保次 平成4年  第14回伝統加賀友禅工芸展     銀賞(石川県立美術館蔵) 平成9年  加賀友禅いろどり会    …
大久保謙一 訪問着