加賀友禅 > ピックアップ商品 > 5月 加賀友禅 ピックアップ商品

5月 加賀友禅 ピックアップ商品

(ピックアップ商品)


 

鶴見 保次 作

「菊萩文」

 

江戸時代の小袖を現代の加賀友禅で蘇らせました。

着やすいように柄の量や彩色は少し変化させてありますが、

小袖の華やかさと独特の雰囲気で、一般の加賀友禅とは違ったおしゃれさがあります。

このような友禅はどの先生でも描けるわけではありません。

日本画でも才能を発揮されている鶴見先生だからこそ描ける加賀友禅といえるでしょう。

 

鶴見 保次

師匠名 村井 清朔

昭和14年  染物業 太郎屋家督(安政3年~大正14年)鶴見外吉郎の孫として出生

昭和30年  日本画画家 下村正一氏に師事

昭和32年  金沢美術工芸大学 特別日本画科専攻

昭和33年  東京染染色家 村井清朔氏に入門

昭和40年  村井清朔氏より独立

昭和48年  金沢に帰り加賀友禅染業を開業

昭和32~63年 現代美術展、市民工芸展などで入選、次賞、市長賞、会長賞、北国賞など多数受賞

平成元年   日展 通算6回入選

平成8年   社団法人第28回日展 特別賞

平成9年   県現代美術展 特別賞

平成10年  社団法人第30回日展 最高賞

平成11年  社団法人第31回日展 委囑出品

平成12年  社団法人第32回日展 審査委員出品

 

現在

社団法人日展会員

社団法人日本現代美術家協会 評議員

財団法人石川県美術文化協会審査評議員

金沢市工芸協会 参事

加賀友禅伝統工芸士

協同組合加賀染振興協会 理事

金沢学院大学 非常勤講師

石川県工業高校 非常勤講師

金沢大学 国際文化交流 非常勤講師